VIOも脱毛部位に含まれるならちょっと覚悟も大事!痛い前提で臨もう

私はVIOの脱毛も当然していますが痛みはそれなりにします。
せっかくの全身脱毛ですし、やらないと損!という気持ちで最初からコースに入れました。

 

照射の光は黒色が濃いほど反応するようなので、濃くて太い毛には大反応します。

 

VラインとOラインは回数を重ねるごとに毛が減ってくることもあってだんだん痛みがマシになってきたように思いましたが、Iラインは何回やっても激痛でした。

 

おそらくIラインの皮膚が他の箇所よりも薄いということも痛みと関係しているのではないかなと私は思っています。

 

痛みを言葉で表現することはなかなか難しいですが、照射した部分に大きな静電気が「ビリッ」と音を立てて流れるような感じです。
あまりの痛さにおもわず「うっ」と声をあげて体がのけぞってしまうほどです。

 

これだけ痛いので、店員さんが「次はたぶん痛いと思いますよ」とか「いきますよ」と照射前に声かけをしてくださるので、その言葉で拳をギュッと握りしめ、全身に力を入れ、歯を食いしばって態勢を整え、心の準備をして覚悟を決めます。

 

私が若干人よりも痛みに弱いこともあるので大げさに聞こえるかもしれないですが、力みすぎるので施術が終わった後はいつも鼻の頭や額、背中や脇にじっとりと汗がにじみ出ています。

 

ただ痛みは照射の瞬間だけなので、その時だけ我慢すれば毛が抜けてきれいになれるんだと自分に言い聞かせて痛みに耐えました。

 

 

ここ最近の脱毛サロンでは、痛みがかなり少ない脱毛機を導入し、お手入れしてくれます。
三宮ではエステタイムやキレミカで全身脱毛をやっていますが、どちらも痛みの少ないタイプのマシンですよ!
痛みに関しては、カウンセリング時に要チェックです!


 

西宮で永久脱毛、全身脱毛!TOPページへ